行き先を調べたいときはGoogle Mapsで - Google Mapsにお店の情報を公開

行き先を調べたいときはGoogle Mapsで

subpage01

どこかへ出かけるときに必ずやるのが、どのような方法で目的地に行くのかといったルートの確認です。

様々なGoogle Maps情報選びをサポートします。

特に入学試験や面接、会議などの場合、時間通りに行き先に到着するためにはこの確認が非常に重要となります。

かつては地図を購入して確認したり、交番などで尋ねたりすることが多くありましたが、近年はインターネットの普及によりインターネットでルートを確認することができようになりました。
中でも多くの人が利用しているのがGoogleMapsです。
GoogleMapsは世界的に有名なIT企業Googleが展開する地図検索サービスで、インターネットが使える環境であればどこでも誰でもいつでも利用できるのが特徴です。



GoogleMapsの地図には建物名や交差点名など細かく記載されており、また必要に応じて拡大縮小できるほか航空写真も表示することができ、ルート確認するアイテムとして人気があります。
また出発地と目的地をクリックすることで自動的にルート検索をすることができ、目的地までの最短経路を自動車、公共交通機関、自転車、徒歩の各移動モード別に検索できるといった機能もあります。


さらに大きな特徴として街並みの写真を表示するストリートビューと言う機能があります。



専用のビューアに切り替えてマウスによって街並みを歩くような感覚でビジュアル的に確認することができ、街の雰囲気を直に知ることができるアイテムとして多くの人が利用しています。