電車の乗り換えにもGoogle Mapsが便利です

subpage01

GoogleMapsはパソコンやスマートフォンなどの携帯端末でも利用が出来る魅力がありますが、電車で移動する時などもGoogleMapsを使えば乗り替え案内を表示してくれたり、複数の経由地を登録しておけば、それぞれの行き方を表示してくれるなどの便利な使い方が出来るようになります。

Google Mapsの役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

地図なので乗り換え案内などの機能がないため、普段は乗り換え案内アプリを利用して調べている人も多いのではないでしょうか。
GoogleMapsの乗り換え案内は、駅名を検索窓に入力するだけで案内をしてくれる、車を利用した時や電車を利用した時、徒歩で移動した時の所要時間も表示してくれる機能が付いています。


駅間が短い時など電車の時刻が30分先になっている場合は歩いた方が早いなどのケースもあります。


特に、地方などに出掛けた時などは都心部のように電車の本数が多くないため、隣駅までの移動なら歩いた方が便利な事もあります。


道順を教えてくれるので電車で移動すべきか、それとも電車を利用すべきかの選択肢を与えてくれるのも魅力です。



使い方はルート検索の中で出発駅と到着駅を入力した後に、電車のアイコンをタップします。



表示が行われた情報を基にして移動が出来るわけですが、情報の中には所要時間を初め、路線の種類や運賃などが表示されます。
複数の路線を利用して目的地まで移動出来る場合など、所要時間や運賃で選べるのも魅力ですし、ホームの番号が表示されるので乗り換えを行う時などGoogleMapsを使うと便利です。