業務におけるGoogle Mapsの活用

subpage01

現在は何とも便利なアプリが存在するもので昔は地図を見ながら目的地を探したものですが、そこにカーナビが登場し今はスマートフォンでGoogleMapsがカーナビの代わりをしてくれます。

例えば全く知らない場所に初訪問する場合など、以下にナビがあるとは言っても行ってみなければどの様な規模の企業であるか等の事前情報は得られませんでしたので時間より早く行き下見をしたものです。

満足度の高いGoogle Mapsの情報サイトはこちらです。

それがGoogleMapsのお陰で事前にルート以外でもストリートビュー機能で目的地へのルートを実際の写真で確認できますし目的地の会社外観も見れます。



例えば営業で初めての顧客にアポイントを入れ先ずは事務所のパソコンでGoogleMapsを使い先方の会社の外観を見てルートを見て推定運転時間を確認し、約束に遅れる事なく到着する為の絶対必要ツールです。
時間絶対厳守の為、事前情報による自己管理で出発時間等を管理することも営業職の重要責任です。
又、会社によっては出張扱いの長距離の場合、精算時にはその距離が必要となり距離を出すのもGoogleMapsで一目瞭然です。



スマートフォンでGoogleMapsはナビ対応も可能でボリュームを上げカーナビと全く同じ機能で使えますので必要なのはシガーソケットからの充電ツールが便利です。
今思えば仕事のあり方や進め方がスマートフォンの登場で業務内容にかかる時間等、以前の10分の一ぐらいになっているのでは無いでしょうか。